三田補聴器コスモス・スタッフのblog

歌手の松崎しげるさん(67歳)補聴器愛用 使用は8年前から

2017-08-15

このような記事がございましたので、ご紹介いたします。

(ワイデックス みみからより)

歌手・俳優・松崎しげるさん「加齢性難聴」で補聴器愛用 ありのままより美しい音に出会えるかも ~産経ニュース~

 

この方もテレビの音の大きさ、周りの方はきこえているのに、自分はきこえていないという自覚から

そして医療番組ですすめられたので、補聴器を考えられたようですね。

 

難聴の方のひとつ特徴として、話ははっきりきこえていないのにうなづいてしまう

ということがあります。こちらにお見えになる方も、試聴していただくまでに、

しっかりきこえていないのに、うんうんとうなづいておられる方もいらっしゃいます。

 

きこえるのだけど、言葉がはっきりしないと多くの方はおっしゃいます。

それは、必要な音域で十分にきこえていないからなのです。

 

お話しがしっかりときこえるようになると、人生もっと楽しいものだと思います。

自信にもつながり、外出の機会も増えたというお話しもお聞きします。

 

補聴器を装用するのは、年寄りっぽいということで抵抗があるという話もまだときおりお聞きしますが、

きこえづらさをそのままにして、何度も聞き返してしまう、

トンチンカンな答えをしてしまうほうが、年寄りっぽいのではないでしょうか?

 

きこえづらさを少しでも自覚されたときには、ご相談ください。

加齢による聴力低下は、改善することはございません。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube