三田補聴器コスモス・スタッフのblog

毎日のドライヤーで難聴になる可能性がある!?

2016-01-23

毎日1時間以上、ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いてはいないでしょうか。

聴力にダメージを与えてしまう可能性のある危険な音は、85デシベル以上と言われていますが、

静かな室内以外でヘッドホンやイヤホンを使って音楽を聴く際には、

まわりの騒音(電車内の騒音や街中の喧噪は70〜90デジベル程度)より20デシベルほど大きい音が必要に。

そのため、軽く85デジベルを超える大音量で聴いている状態となります。

 

またヘッドホンやイヤホンのみならず、意外にも気をつけたいのはドライヤー。

ドライヤーの音は、ターボモードではロック系のコンサート会場と同様の110デジベル。

そのため、ドライヤーを何十年もの間ほぼ毎日10分以上使用しているならば、

いつ突発性の難聴になっても不思議はないといいます。

dotより引用

 

日々何気なく聴いている音楽や、何気なく使っているドライヤーも

耳には決して優しくはないことをご理解いただき、

聴きづらさは、誰にしも起こり得ることとご理解いただければと思います。

 

加齢にともなって増える難聴の2大原因は、騒音と動脈硬化です。

ヘッドホンやイヤホンの使用を1日一時間未満にするように、WHOではすすめています。

ドライヤーもリスクになっているので、短時間をおすすめしますし、タオルドライを組み合わせるのもいいかと思います。

運動不足や脂っこい食事、不規則な生活、喫煙や過度の飲酒習慣、ストレスなど血管や血流にダメージを

与え、動脈硬化やメタボリックシンドロームにつながるような生活習慣はすべて、耳にも悪い生活習慣

であると思われます。

 

聞き返しが増えてきた、テレビの音が大きくなってきたなど

ちょっと思い当たることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube