兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

病院の待合室での出来事 難聴問題の実際

先日病院に受診したときのことです。

診察室に入られた方は、年配の方でした。

先生は大きな声で説明をされていますが、どうやら聞き返しをされているようで、さらに大きな声で話をしています。

・・・・こんな大きな声で話をしていたら、先生はしんどいだろうなと正直思いました。

 

その次入られた方も年配の方で、先生は大きな声で話をしています。

きこえないものだから、何度も聞き返しをするということをされていました。

 

また別の方はきこえにくいから、大きな声で呼んでほしい、そして大きな声で話をしてほしいと希望を受け付けに伝えています。

 

難聴の問題は本人だけの問題ではなく、周りに大きな負担を強います。

大きな声で話続けることは、本当に大変です。私自身も相談にお見えになられた方には大きな声で話をしますが、

補聴器を装用されていない方の相談が続くと、喉の調整が悪くなります。

 

補聴器は周りの方々のためにも必要になれば装用してほしいと思います。

装用することによって、この例では病院の先生は大きな声で説明しなくてもよい、

受付の方も大きな声で話さなくてもよいということになります。

 

診察室で大きな声で先生が話されると、内容も正直丸きこえです。プライバシーもなにもないです。

 

きこえないので大きな声で話をしてくださいというのも、周りの方に大きな負担をお願いしますと伝えていることになります。

コロナ下でマスクをして、大きな声を出す・・・・本当にしんどいです。

できる配慮で、人様に負担をかけないことも大切なことではないかなと、こういう場面に出会うと痛切に感じます。

 

ご家族との会話で、『こんな大きな声で話をするのはしんどいな』『テレビの音が大きくうるさいな』

などお感じになられたら、早いめのご相談をおすすめいたします。我慢はお互いのためには決してなりません。

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。