三田補聴器コスモス・スタッフのblog

空気電池は使用後は必ず絶縁してください。くれぐれも絶縁せず袋にいれて貯めることはしないでください。

2016-10-27

先日、とある番組で使用済みの電池を絶縁しないで、

たくさん保管していると、爆発の危険性があるということが放送されておりました。

 

補聴器の電池は、セロテープでぐるりとまいて、絶縁して処分されていますか?

 

片方でもダメで、+面も-面もセロテープで覆わなくてはいけません。

 

当店でも、回収箱はございます。回収箱にいれる際に、お預かりした電池を

セロテープで絶縁しておりました。

ですが、補聴器の電池は早くて3~5日に1回、平均は7~14日でなくなりますので、

1か月に1度のお掃除をこられる方でも、数個たまってしまいます。

そのためておいている状況で、危険なことになってはいけませんので、

お客様には、必ず絶縁してこちらにお持ちくださいということを伝えていきたいと思います。

 

使用済みの電池は、絶縁して、お店にお持ちください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube