三田補聴器コスモス・スタッフのblog

聞こえにくさの影響は、思っておられるよりも大きいことです。

2017-04-13

聞こえにくくても、多少の不便は感じるが、それほど困っていないと思われている方も

多いかと思います。きこえにくさの状態が続いた場合に考えられる影響も知っていただく必要が

あると思います。

 

きこえにくくなると、会話をすることが億劫になってくるとお聞きします。

話はきこえるのだけど、内容がよくわからない・・・話半分で聞いてしまう。

ときどき頓珍漢な受け答えをしてしまう・・・・人が集まる場所に行くのがいやになる

こうなってきますと、コミュニケーションの減少ということが起こっていることになります。

 

コミュニケーションの減少は脳への刺激の減少ということになります。

そうなりますと、認知症やうつ病を発症するリスクが高まるということになります。

認知症リスクは、健聴の方を1とすると、軽度難聴の方は2倍、中度難聴の方は3倍、

高度難聴の方は5倍という結果がございます。

*きこえにくい状態を放置すると、必ずしも認知症やうつを発症するわけではありません*

 

高度~重度難聴の方が来店され、お掃除をさせていただきますと、

ウトウトとお休みになられている方はいらっしゃいます。

お聞きすると、補聴器がないと、静かだから眠くなるということだそうです。

それだけ、きこえていないと刺激がないということなんだなと思った出来事です。

 

・テレビの音が大きくなってきた

・聞き返しが増えてきた

・話をしているのはわかるけど、なにをいっているのかわからない

きこえにくさを少しでも実感されるようになれば、ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube