三田補聴器コスモス・スタッフのblog

聴覚障害者標識はご存知ですか?

2017-02-24

こちらになります。

緑字でちょうちょのマークと覚えていただければと思います。

 

道路交通法改正による聴覚障害者に関わる免許の欠格事由の見直しに伴い導入されました。

補聴器により補われた聴力を含めて、10メートルの距離で90デシベルの警音器の音がきこえるという、

免許取得の従来の基準を満たさないものでも、

運転する車種を限定した上で、特定後写鏡(ワイドミラー)を設置していることを条件に、車の運転を許可されたものは、

運転する車両の前後視認性の高い部分に提示して運転しなければいけない。

初心者マークと同様に首位の運転者はこの標識を提示した車両を保護する義務を有し、幅寄せ・割り込み(やむをえない場合は除く)

などの行為を行ってはならないと定められています。幅寄せ、割り込みをした場合は交通違反となります。

 

私はまだ見たことはないのですが、周りでは見たことがあるというのもききます。

そのときは何のマークなのかな?と思ったとのことでした。

わからないと、配慮もできません。ぜひご記憶ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube