三田補聴器コスモス・スタッフのblog

英語の聞き取りが悪くなってきたというご相談

2017-01-17

最近英語でのヒアリングが難しいということで御相談にお見えになられました。

会社での聴力測定では、高音部分が悪いということを指摘されていたとのこと。

測定をさせていただくと、低音は問題ないのですが、中音域、高音域の低下がありました。

 

そのご補聴器の調整をさせていただきますと、なんだかキンキンする、

紙の音が非常に気になるということでしたので、気にはなるけど、補聴器をつけていられるかな?

というぐらいの音量にさせていただき、試聴を開始させていただきました。

 

昔から高音が聞き取りにくいという指摘を受けていたという方は、

英語の授業がわからなくて苦労したということをお聞きします。

 

英語の聞き取りがよくないこと=まさか聴力によるものとはなかなか考えにくいものです。

日本語は比較的低音から中音に主要な言葉がございますですが、

英語などの外国語は高音部分の聞き取りが、言葉のききとりに大変重要となります。

 

お仕事で外国語をご使用になり、職場での検診でも指摘されているという方は

お気軽にご相談ください。まずはじっくりお試しいただくことをおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube