三田補聴器コスモス・スタッフのblog

落としたらイヤだから外では補聴器をつけない!?補聴器の落下予防対策

2016-10-15

補聴器を落とすのがイヤだから、外ではつけないというお話しを、きかれたことがあるかもしれません。

 

耳かけ型タイプですと、耳栓がしっかりと入っていれば、そんな簡単に落とすことはありません。

しかしながら、食事の後、会話の後などで、顎をよく使った後には、若干耳栓が外に出てくることもございます。

また、マスクの取り外しなどで、落としてしまうということはありますが、それも気をつけていただければ問題はありません。

 

どうしても、抜けやすいなどがありましたら、耳栓だけを、御自身の耳の形にあったオーダーメイドに

しますと、抜けにくさは格段に違います。また耳栓の入りが安定しますので、音も安定します。

 

また外出時には、ヒモをつけるということで、落下→紛失を予防することもできます。

 

きっちりと耳の形をとった耳穴式であれば、落下することはまずございません。

耳穴式もご自分の耳の型をとっていないものですと、耳の形にあってなければ、落下しやすいです。

 

今まで紛失のときの状況で多かったのは、お酒の入った状態の方々です。

前後不覚になるぐらいまで飲んでいたら、気がついたらなかったとのこと。

お酒はほどほどに、落としたことがわからないぐらい飲むことはおすすめしません。

 

予防対策はいろいろできます。お気軽にご相談ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube