兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

補聴器がない生活はもう送れない。(30~40代の補聴器装用者の感想)

試聴も含めて、補聴器を装用されて1年以上で、30~40代のお客様より立て続けにこのような言葉をいただきました。

『補聴器がない生活はもう送れない』  

相談に来られたときは、ちょっと会議できこえにくい、病院の先生の話がマスクをされているのできこえにくいなど、

少し私生活で困られているといった印象でした。  

 

試聴を開始し、補聴器を装用されるようになると、 『こんなに楽にきこえるなら、もっと早く相談すればよかった』ということをお聞きしました。

 

もっと早くに補聴器を装用すればよかったという言葉は、年代関係なくよく聞かれる言葉です。  

最初は会議だけ、きこえにくいときだけでいいと思っていたけど、 常時つけていると、家族の会話も聞きやすいし、周りの音も聞こえるから危険察知もできる。

メリットを体感されると、常時装用につながっていきます。  

 

テレビの音がちょっと大きいだけ、会議のときだけきこえにくい、小声でお話しされたときだけきこえにくい、

ご本人方の聞こえにくさは、ほんの少しの自覚だったと思います。

ただ装用することで、いろいろな音がきこえていなかったこと、楽に会話ができることを体感すると、

補聴器がない生活は送れないということになっていくようです。  

 

少し聞こえにくいだけと思っていたけど、家族は大きな声を出さなくても会話ができる とのことで、

家族の会話が増えてきたということもよくお聞きします。  

大きな声=怒っているようにきこえるということもあるので、お互いのためにはなりません。  

 

補聴器の装用は最初は煩わしいと思います。ですが、生活の質を上げるということにも役立ちます。

聞こえづらさは我慢して改善することはありません。早期相談を経験者の方々はおすすめしています。  

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。