三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器で毎日はつらつ NHKテキスト きょうの健康より

2020-01-26

難聴は年のせいとあきらめられる方は、年々少なくはなってきているかなとは思います。

難聴は認知症のリスクであるといわれてから特にその傾向は高まってきています。

 

ワイデックス みみからにこのような記事がありましたので、ご紹介します。

 

NHKテキスト きょうの健康 2月号に掲載されている日本補聴器工業会のPR連載企画

 

お若い世代の方は、少しでも不自由を感じられると早期にご相談される傾向にあるかと思います。

きこえはお仕事に直結する問題ですので、それは当然のことかと思います。

 

年齢を重ねた方は、アクティブに外出する機会が多いかたは、早期にご相談される傾向にありますが、

あまり外出の機会がない方は、かなり困られるようになってからのご相談の傾向にあるように感じております。

 

きこえの変化はご自分ではわかりづらいものです。

テレビの音が大きくなってきた。

聞き返しが増えてきたなどございましたら、お早い目にご相談ください。

 

お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube