三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の故障

2015-08-23

暑さは少しマシになってきたように感じますが、いかがでしょうか?

そろそろ補聴器の故障の御相談が増えてきております。

やはり、この暑さと湿気で補聴器は湿気がたまってしまい、

ダメージを受けているのかなと思います。

補聴器は本当に湿気に弱い機器です。一昔前に比べると、大きく改善は

されてきましたが、湿気に弱く、やはり日頃のお手入れがとても大切です。

高い金額を出したのに、故障するなんてと思われるかもしれませんが、

補聴器をご購入された方の多くは、耐用年数5年までに1度の修理はあるかと思います。

 

できる限り故障しないようにするためにはどうすればよいのでしょうか?

それは、定期的な店頭でのお掃除と、乾燥ケースの乾燥剤の交換です。

きっちり来店されて補聴器を管理されている方と、1年に数度のご来店の方では

やはり修理回数が違います。

 

多くの補聴器には保証期間2年(プレミアクラスは3年)ついています。

ですので、保証期間が終わるまでに、少しでも劣化を認めたら、

当店ではメーカーに修理依頼をいたします。これもより良い状態で長く使って

いただくためにも重要な点です。

 

毎日使用するものだから、劣化は起こってくるものです。

その劣化をできる限り抑える努力は、ちょっとしたことでできます。

それが、店頭でのお掃除と乾燥剤の交換です。

 

ご購入いただいた補聴器をよりよい状態で長く使っていただくことも、

補聴器店の指名だと思っております。

補聴器のメンテナンスのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube