三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器はお年寄りくさいからイヤ!?

2017-06-10

補聴器はお年寄りくさいからイヤといわれる方はまだまだ多いようですが、

何度も聞き返したり、大きな声を相手に出してもらわないといけないほうが、

年配の方といったイメージになるかと思います。

 

補聴器は、目立ちにくい小型化、色もカラフルになり

昔のベージュで大きな補聴器といったものは、ほぼお客様は選択されなりました。

 

お好きな色、髪の毛の色に合わせる方が増えてきております。

 

2011年の米国の研究では、正常の聴力の人に比べて、

中等度低下している人は認知症のリスクが3倍、高度の低下で5倍高くなるという結果がでております。

 

難聴が認知症のリスクとなるのは、耳から入る情報が少なくなることで、脳が衰えていくことが

原因の一つと考えられいます。

 

家族が心配をしてお父様やお母さま、おじい様、おばあ様をお連れになる

というケースが増えております。多くは軽度難聴ではなく、中度以上の難聴の方は多いです。

放置していると、認知症のリスクも高まってしまう状態です。

 

きっちりご自身できこえるようになれば、自信にもつながり、

おしゃべりになる方も多いように日々感じます。

 

きこえることの大切さを日々実感しております。

 

大きな声で話をしてくれればいい、

テレビの音は大きくすればよいは、大切な人達への甘えになるかと思います。

 

補聴器は少しづつ使用時間を延ばすことで、慣れていただけます。

最初の1か月程度は、しんどいこともあるかと思いますが、そこを乗り越えることができれば、

常時使用することは可能です。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube