兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

補聴器は本当にきこえにくくなったら使用するものでしょうか?

補聴器=ものすごく聞こえにくくなってから使用するもの

という認識をお持ちの方はまだまだいらっしゃるようです。

 

補聴器は本当にきこえにくくなって、周りの方もとっても困る、お手上げとなった状態で

使用するものと思っておられる方がまだまだいらっしゃるようです。

 

そのような状態から補聴器を装用することはかなり大変です。

早い段階で使用された方より根気・やる気は必要となります。プラスして家族のサポートが重要となります。

 

補聴器は早期装用がすすめられています。

テレビの音が少し大きくなってきた、聞き返しが少し増えてきたなどの段階で装用していただければ、補聴器に慣れていただくのも早い方が多いです。

 

周りの方が大声で話さないと会話できないという段階で補聴器の試聴を始められる方もいらっしゃいますが、

ご本人のやる気・根気がさらにないと継続は難しい方が多いです。

 

補聴器は周りの家族の方がヤイのヤイの言って装用するでは、なかなか常時装用するにはなりません。

 

ご本人が難聴を自覚し、すこしでも周りの方の負担を減らそうという気持ちをもっていただかないと、

補聴器に慣れていくことも難しいです。

 

そして重要なことは、聴力の程度のみではなく、言葉を聞き分ける力がどの程度あるのかということも重要です。

補聴器を装用しても、言葉を聞き分ける力が30%以下ですと、装用されても周りの方は助かるけど、

ご本人はあまり効果の実感がないこともあります。

 

周りの方が困るようになってきたので、補聴器を装用して、会話をききやすくと考えていても、

そのときに、言葉を聞き分ける力が低下していると、ご本人には思ったような効果ではないということもございます。

 

難聴の自覚は個人差があります。どのような社会生活を送っておられるのかでも不自由度は違うかと思います。

いかに早く自覚をして、行動をうつすのかということも重要です。

 

会話をするのに、周りの方が大きな声を出す、何度も同じ内容を話さないといけないということが繰り返されると、

親しい方でも億劫になっていくこともあります。

 

周りの方に負担をかけないためにも、できる対処は早いめにされるとよいかと思います。

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。