三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器をご使用中の方のきこえづらいということでのご相談。

2017-06-20

補聴器ご使用中の方が、もう少しききとれるようにならないかということでのご相談は増えてきております。

お調べすると、補聴器の出力がでない状態、出力がでていない状態ということが多々あります。

 

多くは、聴力にあっていない耳栓の選択です。

お客様のつけ心地を優先してしまい、聴力にあわず、出力がでない状態である。

それに全体的な出力不足もございます。これはお客様の慣れに応じて出力をあげていこうという

意図があったかもしれません。

 

そのときの聴力に合わせると、お客様からはいろいろな訴えがございます。

ですので、そのような場合には、すこしやさしめの調整にして、すこしづつ調整していきまようとお話しします。

 

補聴器は調整のさじ加減が重要です。

このさじ加減は、店舗内に補聴器の専門家が常勤しているのか、設備が完備しているのかで

大きく違います。補聴器は設備が整っていないところで調整すると、パソコンの設定画面に依存することになります。

パソコンの設定画面は、多くは実際の調整状態とは違うことが多々あります。

これらも確認できる機械で確認した上で、調整を深めていかねければいけないのです。

 

補聴器はいろいろな場所で販売されていますが、認定補聴器専門店での購入をおすすめするのも

このような理由からです。設備が完備しているのかしていないのかで、役に立つ補聴器なのかそうでないのかが

決まってしまうことも多々あるからです。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube