三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用しても早口で話されるとわからない。

2020-10-24

補聴器を装用して、ゆっくり話してもらうとわかるようになったが、

早口だとわからないところがあるというご相談は多いです。

 

感音難聴では早口で話をされたときの、聞き取りは悪くなります。脳での言葉の聞き取りの時間あたりに

処理できる能力にには限界があり、処理能力の低下が影響しているといわれています。

 

年齢を重ねると、すべての行動がすこしゆっくりになっていくかと思います。

言葉を理解するスピードもゆっくりになるとご理解いただければと思います。

 

調整で改善することもございます。(出力不足であれば、しっかりと補聴器から音を出す)

 

ですが、ゆっくり、はっきりお話すということは、大切なことになります。

どなたでにでもききやすく話す、これがもっとスタンダードになればいいなと日々感じます。

 

外出時にはマスク着用となり、健聴者もききとりにくいと感じることは多々ございます。

難聴をお持ちの方は、さらにききにくさを感じておられると思います。

 

マスク着用は、必須です。ですので、話し方の工夫をすることは大切なことかと思います。

 

御相談お待ちしております。(感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube