三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用すると、自分の声がうるさい、やかましいということが起こるのはなぜ!?

2016-12-29

はじめて補聴器を装用される方、補聴器を装用されていても、残念ながら調整がご本人にあっていない方の場合、

自分が話すと響く、やかましいという感想をお話しされる方がいらっしゃいます。

まず初めての方は、お話しされたご自分の声も、聴力低下によりきこえづらいので、

大きな声となるということがございます。大きな声で、ご自身にはちょうどよい感じにきこえているわけです。

 

その長年のくせで、補聴器を装用されて同じように声をだすと、補聴器できこえを補正しているので、

やかましいということになります。この場合どうすればよいかというと、自分の声を小さ目にする、

うるさくない程度に落とすということをしていただくと解消いたします。

 

今まで補聴器を装用されていた方も、再度聴力に合わせて調整すると、

自分の声がうるさいということがございます。この場合も同様にご自身の声をうるさくない程度に

落としていただくと、解消します。

 

大きな声は、周りの方には迷惑となっていることもございます。

電車などでときおり拝見しますが、いきなり何人かで大きな声で話されるとビクっとします。

ご本人たちには、ちょうどかもしれませんが、周りの方は迷惑となっていることもありえるのです。

 

いろいろな体験をされて、しっかりと使いこなせるようになってから、

補聴器は購入をご検討ください。当店での試聴最長3か月でそれは可能です。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube