三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用するようになると、顔が優しくなるケース

2020-07-17

難聴を自覚してから、耳鼻いんこう科、専門店に足を運ばれるまで

7年かかっているという報告があります。きこえづらさを我慢されている方はまだまだ多いようです。

 

我慢している間に、話をきくときに、しっかりときかなくてはという気持ちのためか、

難しい顔をされている方はいらっしゃるかと思います。

 

実際ご来店時には、難しい顔をされている方はいらっしゃいます。

試聴調整を重ねていき、普通の声でも会話ができるようになってこられると、

顔が優しくなってこられます。また饒舌になられる方も多いです。

 

きこえづらさは、外面にも影響しますし、内面にも影響しているということを日々感じます。

 

難しい顔をされて来店された方々が、しっかり補聴器を装用されるようになると、

顔が優しくなり、よくしゃべられる方が多いです。

 

きこえづらさを我慢することは、もったいない時間を過ごしていたと

言われる方も少なくはありません。

 

御相談お待ちしております。

 

当店は感染予防対策のため、完全予約制となっております。

 

当店の感染対策について

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube