兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

補聴器を購入したけど、使っていない。この原因はなんでしょうか?

補聴器購入したけど、あまり使っていないというお話はまだまだ残念ながらよくきく話かと思います。  

その原因は、やはり試聴期間が短いということからきているのかと思われます。

試聴期間が短いと、その補聴器が本当に自分にあっているのかわからないまま購入しているということになります。

当店では2週間では、補聴器の装用にすこし慣れていただいた程度なので、この時期に購入を検討される方は、まずいらっしゃいません。  

 

補聴器=やかましいものと思われている方はまだまだ多いです。

実際は、きこえにくいから補聴器を装用されるわけで、装用されると今まできこえにくかった音、きこえていなかった音が きこえるわけですから、

やかましくなるというのは、自然なことです。  

 

まだまだ補聴器が無駄に音を出しているという認識をされている方も正直いらっしゃいます。

補聴器販売の前に、ご自身のきこえに関してご理解いただくことは大切です。

補聴器が勝手に音を出しているわけではなく、ご自身のきこえにくくなっている周波数を 増幅するわけですから、

今まで以上にいろいろな音がきこえていることは当然なことなのです。  

そこをきちんと説明すると、補聴器=やかましいものという認識はなくなります。

 

また、補聴器装用をされて1か月程度は、周りの物音のほうが気になることも伝えます。

今まで聞きなれていた物音も、補聴器を装用されることによって変化しますので、その変化に脳が慣れることも必要なのです。  

環境音の変化を受け入れられるようになると、最初は補聴器を装用するとやかましかったけど、 今は、そこまで気にならないとおっしゃるようになります。  ]

環境音の変化も、例えば『鳥の声がよくきこえるようになって気持ちよい』ととらえられるようになる方と、

『鳥の声がやかましい』ととられる方とでは、変化の受け入れが違いますので、慣れるスピードに差がでます。

 

 補聴器を装用すると、周りの音はこのようにきこえるんだという認識を早いめにしていただければ、 慣れるスピードは速まります。 

補聴器を装用すると周りの音がきこえすぎてうるさいこのような認識のままだ 慣れるスピードは鈍化します。  

補聴器はその方のペースに合わすことで、どなたでも常時装用は可能です。 あきらめなければ、どなたでも常時装用は可能なのです。  

 

他店で試聴がうまくいかなかったという方も、試聴を重ね、時間をかけることで、 常時装用できるようになり、購入となったケースも多々ございます。  

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です