三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を購入したのに、今までつけたのは2回だけ・・ある新聞記事から(この結果にならないようにするためには。)

2016-10-14

先日、新聞を読んでいると、補聴器を購入した(両耳で44万円)のに、今までつけたのは2回だけ

、そして孫の話をきくためにさあつけようとつけて散歩にでたら、落としてしまった。

散歩道をチェックしたら、補聴器はみつかったとのこと。その後補聴器はつけていないとのこと。

 

このような記事を読むと、大変悲しくなります。

両耳で44万円の補聴器は、当店でもよく販売させていただく価格帯のものです。

機能もいろいろついています。きっちり使えるようになるまでサポートすれば、

使える補聴器となったことだろうと思います。またきっと補聴器のメンテナンスにも通っておられないのではと

思います。メンテナンスに通っておられれば、使っておられない理由をお聴きして、対処することができますから。

 

なぜ使えていないのか??  面倒・煩わしいからとのこと。

補聴器は、きっちりつけられるようになるまで、年齢を重ねれば重ねるほど、時間はかかります。

耳にかけてその耳栓を中にいれるということは、難しいのです。

1か月もすれば、皆さんコツをつかまれます。最初はつけられるかな?と思っていたお客様方も

みなさん、時間はかかりますが、つけられるようになっておられます。ご家族のサポートも最初は大切なこともあります。

補聴器をつけていただくと、今まで聴こえていなかった音まで聴こえていますので、

煩わしいことだと思います。そのわずらわしさを少しづつ慣らしていくということが大切なのです。

当店では、必要な音量の半分~7割程度からはじめていきます。会話はまだはっきりしませんが、

まわりの音もちょっとにぎやかになったかな?という程度から少しづつ音を上げていきますので、

煩わしさにも、気がつけば慣れたということおっしゃられる方は多いです。

 

補聴器の音に慣れていただくと、多くのお客様は『補聴器ってなれるのに時間がかかるんだね、簡単に考えていたけど、

時間をかけて慣れていかないと、いけないということは、よくわかったわ』『補聴器は使えないのではなくて、

使えるようになるまで時間がかかるということ、使えないということをおっしゃっている人は、そこまで時間をかけていないということなのかな?』

などお話しをされています。

 

補聴器は販売しているところであれば、どこで購入しても同じではないということが、

こういう新聞記事からもお理解いただけるのではと思います。

まず、当店では、ほとんどつけられていないお客様に販売することはございません。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

 

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube