三田補聴器コスモス・スタッフのblog

購入して使用時間の少ない補聴器とならないためには。

2017-04-05

店頭、短い試聴期間、短時間装用で補聴器購入を決められる方はまだまだ多いと思います。

ですが、その後しっかりとご使用されていますでしょうか?

 

補聴器は、常時装用が基本です。軽度難聴であれば、必要時ということになりますが、

多くの方は、常時装用レベルであると思われます。

 

他店購入で電池のみ購入されるお客様に、どうして常時装用ではないのですか?

とお聞きすると、やかましくてずっとつけていられない。だから必要なときだけと。

常時装用までには、少しづつ補聴器の音に慣れていかなければなりません。

最初は困難な道ですが、1か月がんばっていただければ、到達できる道です。

 

必要なときだけとなりますと、言葉をききわける力が低下する可能性もございます。

常時、きっちりとした音量で、きっちりと言葉をきくことが必要なのです。

耳で音をきいているのではなく、頭できいているということをご理解いただければと思います。

 

プロのピアニストの方々は1日練習をお休みすると、取り戻すためにはけっこうな時間がかかるといいます。

補聴器も近いものがあると思います。せっかく慣れた音になっても、

使用時間を減らしていくと、補聴器をつけると、周りの音が気になるということになります。

 

補聴器は、きっちりと常時装用できるようになってかた購入を検討されることをおすすめします。

当店ではそれが可能です。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube