三田補聴器コスモス・スタッフのblog

身近な家族の補聴器生活での考察

2020-03-26

当店スタッフでもある、母が先週より片耳補聴器を装用しています。

片耳のみ聴力低下が少しある状態でした。(3~4Kが低下)

 

体温計が少しきこえにくいことは少し前から言っていたのですが、

体温計の音は、会話には影響していないので、もう少し様子をみるのかなと思っていたら、

自分で聴力を測り、補聴器をフィッティングしていました。

 

少し離れたところから話すと、少し聞き取りづらそうだったのが、

最近は、聞き取れていると感じることが多々あります。

また、自転車をこいでいると、キュキュ音がなっているんだけど、、、前からなっているよと伝えると、少し驚いていました。

 

軽度難聴の母でも、やはり周りの音の変化に違和感を感じています。

まして認定補聴器技能者でもある母でも、最初は違和感があるのです。

 

私自身は、難聴のレベルにはありませんので、やはりお客様にお伝えすることは

想像の域で話すことも多々あります。ですが、数年前から父が装用して、

実際装用してみてどうなのかということを聴く機会に恵まれ、お客様の調整に役立てております。

 

装用しての実際は、また母のほうから聞き取りを行い、公開いたします。

 

御相談お待ちしております。3月より完全予約制となっております。よろしくお願いいたします。

 

当店のコロナウイルス対策

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube