三田補聴器コスモス・スタッフのblog

軽度難聴のきこえにくさは理解されにくいのか!?

2020-01-25

普段の会話は、問題がないことが多いが、大勢の中での会話、

小声で話されたときの会話が聴きにくいという状態が軽度難聴の方の特徴かと思います。

 

普段の会話がきこえているのなら、問題ないのでは??と

思われるかもしれませんが、軽度の難聴の方でもきこえないことでの疎外感というものは感じるとよくおききします。

 

きこえないから、曖昧に返事をしてしまう。

何度も聞き返しをしてしまうこともある。

もっと小声で話をしてと言われる。・・・・このようなことがあるようです。

 

ご本人のきこえにくさは、周りの方には理解されにくいというのもあるかと思います。

普段の会話がきこえているのだから、補聴器は早いのでは?と言われることもあるようです。

 

会社勤めをされている方、外出の機会が多い方では、軽度難聴の方でも不便さをかなり感じるということをよくおききします。

あまり家から出ないという方は、軽度難聴でもあまり不便さを感じていないこともあります。

 

きこえにくさは、人それぞれで個人差があります。

 

周りのご家族がきこえにくさを訴え、補聴器を考えてみようと思われているようであればぜひ背中を押してあげてください。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube