兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

難聴になると自分が出す音もきこえていないですので、このようなことがおこります。

今はアレルギー性鼻炎は季節関係なく、ずっとあるということをよくお聞きします。

最近電車の中で、鼻をすすっている方をよくお見受けいたします。

電車の中ですするときは、さすがに遠慮しながらすすっているのかあまり気にはしませんが、

静かな車内であれば、気になるということもございます。

 

補聴器をされている方が、メンテナンスに来られてお掃除の間お預かりさせて

いただくのですが、その間、鼻をすする音が大きくなっているということがございます。

装用していただくと、鼻をすする音はしなくなるので、装用されているとすする音も大きく聞こえるので、されないのでしょう。

 

あと、装用されていると呼吸の音はきこえないのに、外されると呼吸の音(鼻息が荒い)ということもございます。

外されると鼻息が荒い方も、装用されるとなにもきこえなくなるということもよくございます。

 

難聴が少しづつ進んでくると、自分自身が出す音も小さくきこえる、もしくはきこえないので、

思っていないところで、音を出しているということもございます。

 

歩く音もしっかりきこえないので、バタバタ歩いていて、装用されるようになると、バタバタ歩く音

はうるさいので、静かに歩くようになったとか、扉の開け閉めは今までは気にもしていなかったけど、

うるさくないように開け閉めをするようになった。お茶碗の置き方なども丁寧になったなど、難聴の方が

補聴器を装用されるようになると、所作が変わるのかなと思います。

 

くしゃみの仕方や咳の仕方なども変わるのではないかと思います。

このコロナ下ですから、咳やくしゃみも大きくは外ではできません。

きこえるようになると、そこまで意識もいきますので、周りの方のご迷惑にもなりにくいのではないかなと思います。

 

電車に乗ると、週末はどこかにお出かけになり帰ってこられたのかな?と思われる、

年配の方々がいらっしゃいます。お話しが弾んでくると、ついつい大きな声で話すこともあるかと思います。

これも難聴があるとさらに大きな声となり、かなりうるさいなと思うこともございます。

 

ひそひそ話をしておられるようで、人様のうわさ話をされているのですが、

それがひそひそ話になっていないので、丸聞こえということもございます。人様の悪口をいうことはおすすめしませんが、

いうのなら、人様にきかれないようにしてほしいものです。

 

テレビの音が大きくなってきた、聞き返しが増えたなどございましたら、はやいめにご相談ください。

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。