三田補聴器コスモス・スタッフのblog

カフェでの出来事

2017-08-31

先日のカフェでの出来事です。

最初はお客様も少なくて、快適な空缶だったのですが、

少し年齢の高めの方々が入ってきて、お話しをしはじめました。

 

お話し自体はもちろん構わないのですが、声が大きくて

こちらの声がかき消されるぐらいでした。仕方がないので、こちらは、すこし距離を近づけて、

会話をするようにしました。

 

きこえづらくなると、周りに応じた声の大きさにできなくなるということがあります。

それは、きこえづらいので、自身の声も小さくきこえているということがあります。

小さく聞こえているので、はっきりきこえるようになるように調整をすると声が大きくなるということがございます。

 

そのカフェでの方々も、自身では小声で話しをしていたのかもしれません。

 

きこえづらくなると、知らず知らずのうちに、周りへの配慮が欠けてしまいます。

その場にそぐわない声の大きさになってしまうのです。

 

久しぶりに家族で外食をされ、親御さんまたはおじい様やおばあ様の声の大きさにびっくりした

そのときは聴こえづらいから声が大きくなったと思わなかったけど、

今補聴器をすると声は小さくなっているので、

聴こえなかったから声が大きかったということですねとお聞きしたこともございます。

 

きこえづらさを放置してしまうことは本人、家族のみの問題ではありません。

年齢とともにの聴こえづらさは改善することはございません。

早めの対処をおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube