兵庫県三田市の認定補聴器販売専門店「三田補聴器コスモス」神戸、三田、宝塚、篠山など兵庫全域をカバー
三田補聴器コスモス
TEL. 079-558-8533 ※完全予約制
午前9:00~午後5:00(祝祭日は15:00まで)

補聴器を装用されることは、周りの方にとっても大切なことです。

先日納品させていただいたお客様のご家族様より、

『大きな声を出さなくてすんで、すごく楽になった』

『どなっているみたいでイヤだった、ご近所にもきこえているしね』

このようなお言葉をいただきました。このようなお言葉をいただくことは少なくありません。

 

難聴の方は、ご本人は困っていないケースも多々ございます。

ご本人は、周囲の方が大きな声で話をしていることも、

大きな音のテレビを周囲の方が我慢していることも気が付いていないことがございます。

 

中等度の難聴でも、ご本人は困っていないでも家族はすごく困っているということでご相談にお見えになるケースがございます。

このケースは、試聴がすすまないということがございます。

それはなぜか、ご本人は困っていないので、装用する意欲があまりないということなのです。

 

補聴器装用がうまくいくためには、ご本人の意欲もとても大切です。

今まできこえていなかった音がきこえてきますので、最初はやはり煩わしいというところからはじまります。

 

そのわずらわしさを切り抜けるためには、本人の意欲が重要なのです。

周りにすすめられるままの方は、ここで断念される方も多いです。

 

本人の意欲=難聴の自覚を促すためには、大きな声で話すようになったときには、伝えること、

テレビの音が大きくなってきたときには、大きくなっていることを伝えること。

きこえにくさを伝えるということも大切なことかと思います。

 

大きな声で話続けることは、負担がかかります。

私自身も、補聴器を装用されていない高度難聴の方が立て続けに来店されると、

声の出しすぎで、しばらく喉の奥が痛くなりますし、疲れます。

 

身内で難聴になれば、すぐに補聴器をすすめるぐらい大きな声を出し続けることはしんどいですし、

大きな音をきかされるのもしんどいです。

難聴になると地声も大きくなるので、この大きな声をきくのも正直しんどいことです。

 

実際私自身の周りは補聴器を早期装用をしておりますので、身内で大きな声を出すことはございません。

 

夏にちかづくと朝の間は、窓を開けられているおうちも多いかと思います。

ときおりテレビの内容がわかるぐらいきこえてくるおうちがあります。

騒音は、ご近所トラブルにもなりかねません。テレビの音が大きいと指摘された場合には、はやいめのご相談をおすすめいたします。

 

御相談お待ちしております。

感染予防対策のため完全予約制です)

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません。

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX        079-558-8532

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です